トピックス

木曽路移住促進ツアーのご報告(2日目)

10月14日(2日目)

おはようございます。

2日目の朝になりました。 (1日目の様子はこちら)

あいにくの雨ですが、見学は盛り沢山。元気よく行きましょう!

まずは、最近有名?になってきた「阿寺渓谷」に向かいます。

 

到着しました!早速、皆さんそれぞれに散策されています。

皆さんやはり水の透明さにびっくりされていました。

紅葉の時期には早かったですが、森林浴にはぴったりの季節でした♪

 

次は伝統的な仕事の見学2社目になります。

お伺いしたのは 「栗山木工有限会社」 さんです。

こけら葺きに使われる屋根板を作られています。

 

まず、どのような建物に使われているか説明していただき

実際の加工の様子を見させていただきました。

 

板へぎの工程で、木材がきれいに割れる様子に、皆さん歓声を上げていました。

 

板へぎを体験させていただきました!

なかなか綺麗に割れず皆さん苦戦しています、、

仕事内容についてや冬の時期の気候についての質問もあり、

あっという間に時間が過ぎていきました。

 

ここまでは、南木曽町、大桑村と木曽地域の南側の見学になりましたが、

バスは一気に北側の木祖村に向かいます。

 

木祖村に到着しました!

先ほど見学をした「栗山木工有限会社」 さんで教えていただいた

こけら葺きの工法を使っている屋根がありました。

 

お昼の時間でしたので「おぎのや」さんで昼食をいただきます。

「おぎのや」さんと言えばそばです!

皆さんでそばをいただきました。

 

まだまだツアーは続きます♪

場所を移して「お六櫛」の作成を体験しました。

今回は時間の関係でお六櫛の磨きの部分の体験になります。

 

講師の方がお六櫛を作られているのを見学した後、

お六櫛の由来についてや、注意点などをお聞きして、体験に入りました。

お六櫛の種類もたくさんあり、皆さんひとつひとつ手に取って、

自分に合ったお六櫛を探されていました。

 

皆さん真剣に、時には講師の方に手ほどきを受け、苦戦しながらも、

お六櫛を完成されていました。

 

お六櫛を入れる手造りのケースの販売もありました♪

また、この体験にはサポートとして木祖村の地域おこし協力隊の方々にも

来ていただき、参加者の皆さんと移住について話されている場面もありました。

 

次で会社見学は最後になります。

お伺いしたのは「日野製薬株式会社」さんです。

 

スクリーンで日野百草丸が出来るまでを説明していただきました。

また、実際に日野百草丸に使われている材料を試食させていただきました。

その後、実際に日野百草丸の作られている過程を見学をし、

会社の方に見送られながら次の見学地へ。

 

最後は「道の駅 木曽福島 木曽市場」さんです。

ここで皆さん木曽の特産物などを見学し、

思い思いに気に入ったものを買っていかれました。

 

この伝統的な仕事を巡るツアーも残りは帰るだけとなりました。

あっという間の2日間でしたが、何か移住について

参考になったとこがあれば幸いです。皆さんお疲れさまでした。

おすすめトピックス

ALL
TOP