トピックス

木曽路移住促進ツアーのご報告(1日目)

長野県木曽地域の伝統の仕事をめぐる2日間

10月13日から14日にかけて、移住促進ツアーを開催したところ、

愛知県や神奈川県など多くの地域から13名の皆さんにご参加いただき、

地域の伝統の仕事などを熱心に見学いただきました。

その様子をお伝えします!

10月13日(1日目)

名古屋集合

今日から2日間よろしくお願いします!

では早速、最初の見学地へ出発です!!

通常の所要時間はだいだい2時間でしょうか?

 

最初の見学地「妻籠宿」に到着しました。

今回はすこし到着が遅くなってしまいましたが、

その分、都会から自然あふれる山々への移り変わりをご覧いただけたのではないでしょうか?

 

早速、妻籠宿を散策しましょう!

なんだか江戸時代にタイムスリップしたみたいですね。

 

こより馬の実演をされていますね。きれいです!

ちょっと上を見てみると、ん?木の板?屋根の上に石?

皆さん不思議そうに見ていらっしゃいました。

 

場所を室内に移して「妻籠を愛する会」の方からお話をお聞きしました。

住宅に関しての質問もあったりと時間がすぐに経ってしまいました。

 

よく見るともうお昼の時間です。

妻籠宿で販売している五平餅のおいしそうな匂いで、皆さんおなかペコペコです。

急いで昼食会場に移動しましょう!

 

 

立派な梁ですね~。

1日目の昼食会場は「キッチン&カフェ 萬屋」さんです。

古民家を改築して営業されています。素敵ですね♪

ちなみに宿泊もできるとのことです。機会があれば泊まりたいです!

 

皆さんなぎそねこを背負って「広瀬いたどりの会」の方のお話を聞かれています。

木曽の郷土料理について、伝統工芸の技術を活用して作られた食器について、

詳しく聞かせていただきました。

念願?の五平餅もいただきました!

わらじ型が有名ですがここら辺では団子型の方が多いです。

お腹いっぱいいただいたところで、次は会社見学になります。

 

伝統的な仕事、最初の見学は 「志水木材産業株式会社」 さんです。

檜風呂・桶・樽などを作られています。

 

職人さんが一つ一つ丁寧に作られていて皆さん見入っていました。

 

志水木材産業株式会社さんは、

これまでIターン6名、Uターン10名の方を採用していらっしゃり、

木曽で働くために大切なことなどをリアルなことも含めてお聞きできました。

木の香りあふれる職場をあとにして、今夜の宿泊場所に向かいます。

 

今回の宿泊場所は「ホステル 結い庵」さんです。

こちらも古民家を改築して営業されています。

山の中にあるので自然が間近に感じられます♪

ホステル 結い庵さんは、

南木曽町に地域おこし協力隊として来られた方が始めた宿なので、

実際に移住された方の生の声を聞くことができました。

 

ほかにも南木曽町地域おこし協力隊の方々にも来ていただき、

皆さん食事を挟みながら移住に関して熱心に聞かれていました。

話は尽きないですが夜も遅くなってきましたので、

まだお話しされたい方は残って、それ以外の方は就寝です。

おやすみなさい。

 

(2日目は こちら )

おすすめトピックス

ALL
TOP