ずっと木曽に住んでいる人の1日密着記録-奥谷渚さん編

> とある1日 > ずっと住んでる人の1Day > ずっと木曽に住んでいる人の1日密着記録-奥谷渚さん編

奥谷渚さん / あらや農園経営

 

木祖村生まれ、木祖村育ち、ず〜っと木祖村。あっ、だけど2年だけ小諸市にある農業大学校に行ってました(笑)。

農業に興味をもち高校でワイン造りを学んだのち就農、母親の実家が御岳はくさいの農家だったので、そのまま働き始めました。御岳はくさいは長野県が誇るブランド野菜のひとつ、甘みがあって本当においしい!高級野菜として主に中京や関西方面に出荷されます!木祖村の気候は中央高地特有で寒暖の差があり、降水量も多いのが特徴です。そんな気候のなか、御岳はくさいは昭和32年から栽培されていて、木祖村の特産品になっているんです。毎年6月20日頃から11月初旬、文化の日の頃まで出荷できるので、あらや農園では約5ヘクタールの畑で年間で約3万ケースほど出荷しているんですよ。御岳はくさいとして出荷されていくので、ブランドの名前に傷をつけないよう、先輩方と同じ品質のものが取れるように気をつかっています。周囲の先輩農家さんたちにいろいろ教わりながら、ここまで来ました!

うちの畑の場所は、やぶはら高原・こだまの森の近く。いい所ですよ〜。

 

Picture
AM 3:15

起床してはくさい畑へ

御岳はくさいが収穫できる夏場は、日中暑くなってしまうので、早く起きて暑くならないうちに作業をするんです。4時くらいから畑に出てますね〜。

Picture
AM 7:00

朝食におにぎりひとつ

朝は、嫁さんが作ってくれたおにぎりをほおばります。簡単に済ませることが多いですね。

その後は、またひたすら御岳はくさいを収穫します。

とったど〜!

Picture
AM 9:30

休憩所でみんなでティータイム

朝早くからの作業なので、フルーツやお菓子を食べながらちょっとおひと休み。この時間がなくっちゃね♪

Picture
AM 10:00

箱詰め・出荷準備

とった御岳はくさいを順に箱詰めしていきます。

Picture
PM 12:00

昼食&昼寝

休憩所でお昼を食べたあとは、休憩室でお昼寝タイムです。つかの間のZzz〜

Picture
PM 1:30

さあ、午後の活動開始!

出荷が終わり、午後は肥料をやったり除草剤をまいたり。大きな農薬散布機が登場することも。

Picture
PM 3:00

午後のお茶タイム

2回目のお茶タイム。たまにはみんなの準備してあげるかな。

Picture
PM 3:30

さあ、もうひとがんばり

この時間は畑の管理をすることが多いですね。畑が点在しているので、トラックも大活躍。

持てるよ〜。運ぶよ〜。

Picture
PM 6:30

片付けをして本日の作業は終わり

道具や機械を片付けて、明日すぐに作業ができる状態にしてから家に帰ります。

Picture
PM 7:30

帰宅

帰宅してお風呂に入ったら、夜9〜10時には就寝。明日も早いからね〜。おやすみなさい!

 

木祖村はのどかでいい所だと思いますよ。学生時代の友達も木祖村に大勢残っています。いったん大学や専門学校などで県外に出ても、戻ってくるやつが多い(笑)。やっぱりここの空気とか時間の流れ方とかがいいのかな。


移住体験ツアー・農業体験

慣れない田舎での生活には都会とは違った様々な環境への不安が付きまとうもの…
そこで木曽では田舎暮らしのお試し体験住宅をご用意しています

おすすめヒトビト

ALL
TOP