これからも木祖村の魅力を発信していきたい

坪井 祐さん

福井 → ⽊祖村
職業 やぶはら⾼原スキー場/こだまの森 ⽀配⼈

移住のきっかけはなんですか?

⼤学卒業後にワーキングホリデーでニュージーランドへ⾏っていたんですが、帰ってきてから友人のいた⻑野県へ。実家のある石川から木曽へと続く安房峠を通った時には、とんでもないところへ来ちゃったなあ…なんて思ったものです。その後、勤めていた会社の直属の上司が今の会社の社長になり、誘われて⼊社することになり、木祖村に引っ越してきました。

現在の仕事内容を教えてください

⽊祖村のやぶはら⾼原で、グリーンシーズンは『こだまの森』、冬は『やぶはら⾼原スキー場』を運営する会社で働いて、今年で13年目になります。
総務担当ですが企画営業、広告デザインなど事務的な仕事全般を担っています。
また、支配人という立場上、施設とお客さんを繋ぐ役割が大切だと思っています。ここを訪れるお客さんが施設=自分の顔を思い浮かべてくれるような存在になることが理想です。
『こだまの森』はキャンプ場を併設した郡内最大の公園で、木祖村の観光拠点のひとつ。そしてやぶはら高原スキー場は再来年には90周年を迎えるとんでもなく歴史あるスキー場です。
実は木祖村に移住する前から大好きなスキー場でしょっちゅう通っていました。そんな大好きだった場所だからこそ今も自信を持ってお客様に勧められるし、働くことができています。
一人でも多くのお客様が木祖村に訪れていただけるように日々考えていますし、やぶはら高原を訪れた人たちが村内、郡内を周遊して木曽の魅力に触れてもらえるよう話をしています。

やバーベキューハウス、親⽔プールなどのレクリエーション施設がそろっていて、おかげさまで多くのご家族連れで賑わっています。巨⼤迷路を使ったイベントなども開催しています。できればスキー場のほうはもっとお客さんに⾜を運んでもらいたいですね

⽊祖村の魅⼒はなんですか?

やっぱり人ですかね。身近に尊敬できる、素直にすごいと思える人たちがたくさんいて、自分にとってプラスになる事がたくさんあります。
ぶっきらぼうだけど優しい人たちが多いです(笑)。
あと、木祖村はアウトドアにアクセスする最適なエリアだと思います。
スキー場があり、子どもたちは全員スキーが滑れます。カヌーや渓流釣り、トレッキングなど趣味はよりどりみどりですね。
上高地までも非常にアクセスがよく、北アルプスへは容易にアプローチできる。
白馬みたいにメジャーではないけど木祖村のアウトドアは発展途上の魅力があります。

休⽇の過ごし⽅について教えてください

ゴルフや登山、スキー、スノーボードなど趣味はたくさんあります。
麻雀も大好きです。
こういう環境にあるので自然と趣味は増えていきましたね、
仕事で写真を撮る機会が多く、だんだんエスカレートして今ではすっかりカメラにはまってしまいました。
でも普段は3人の子どもたちと遊ぶことが多いですね。子どももスキーが大好きです。

移住を検討中の⽅へメッセージをお願いします

20代で木祖村の地域の中でいきなり世帯主として生活を始めて、当時を振り返ると反省することばかりです。
隣組ってなに?っていうところから始まったので今住んでいる地域の人たちには迷惑もたくさんかけたと思います。
本当に親切にしてもらい地域の人たちには感謝しかありません。
近所付き合いや地域の風習など自分の育ったところと違い困ったり、驚いたりすることも多いです。
でも「頼まれたことはやろう」と決めていたので、無茶振りもたくさんありましたけど、いい経験もさせてもらい、地域の人たちに少しづつでも知ってもらうきっかけになったと思います。
もちろん移住する人で最初から心を閉ざしているような人はいないとでしょうけど、分からない事は何でも聞いてみる、交流する事が移住した際には必要ではないでしょうか。

おすすめヒトビト

ALL
TOP