王滝村に住みながら教育や観光の仕事を続けていきたい

井川 竜太さん

埼玉県さいたま市→王滝村
職業 キーツリー合同会社 代表

王滝村に移住したきっかけを教えてください

神奈川県の大学を卒業後、東京の商社に入社しました。アパレルや雑貨部門を担当していましたが、2年働いた頃、都会はずっと住む場所ではないと思い退社。その後『移住フェア』に参加し、王滝村で担当者不在のため存続していない村営の学習塾があると知り、教育関係の仕事に興味があったので2017年4月から地域おこし協力隊として赴任しました。

今も村営の塾を運営していますか?

地域おこし協力隊の任期を終えた今も、王滝村集落支援員として村の子どもたち、小学生から高校生まで約20人に全教科を教えています。

また2019年7月には『キーツリー合同会社』を設立、主に観光と教育の事業を行っています。もともと諏訪市出身なので、諏訪湖をフィールドにカヤックで湖に浮かぶ初島を見に行ったり、湖上から間欠泉や諏訪湖のまちを眺めるというツアーを行っています。

教育の事業はどんなことを行っていますか?

持続可能な開発目標を意味するSDGs(エス・ディー・ジーズ)に取り組んでいます。ゲームを通して多面的に物事を考え、バランスの取り方を学びながら地域創生を目指すためのプログラムを行っています。

王滝村の魅力はどんなところですか?

住み始めて感じたのは買い物が大変!品数の多い食材を買うには木曽町まで行かないといけないことに苦労しました。人口740名ほどの小さな村ですが、たくさんの方が気にかけてくれ、徐々に自然に囲まれた村での暮らしに慣れていきました。

王滝村で妻と出会い、もうすぐ子どもが生まれるので、この恵まれた場所で暮らしていきたいと思っています。

これから移住を考えている方へ

田舎暮らしをおすすめしたいですね。都会では相当努力しないと自分の存在価値が薄れてしまうし、なかなか自立できないことが多いですが、田舎では身近なところにたくさんチャンスが隠れています。自分らしい仕事や暮らし方がきっと見つかると思いますよ。

おすすめヒトビト

ALL
TOP