王滝村の自然湖が仕事場です

二宮 隆博さん

愛知県犬山市 → 王滝村
職業 和ろみば合同会社 代表

Q.移住のきっかけはなんですか

20歳の学生のころ、王滝村のおんたけ銀河村キャンプ場に来ることがあり、そこで王滝村を知りました。次の年にアルバイト(キャンプ場の管理人)をするために再び王滝村に来たのですが、改めて、キャンプ場から見える御嶽山や高原の景色がしっくりきました。こんな場所で過ごしてみたい、働いてみたいと思い、移住を決めました。

Q.どんな仕事をしていますか

王滝村の自然湖ネイーチャーカヌーツアーで、カヌーの乗り方の指導を含めてガイドを2時間半で行っています。基本1人でやっていますが、夏休みのシーズンなどはアルバイトを頼みます。地震災害(1984年発生の長野県西部地震)を契機にできた湖なので、自然に触れて癒やされてもらえればという単なるレジャー感覚ではなく、自然災害や自然の脅威、力についても伝えられるように心がけています。

Q.王滝村の魅力を教えてください

王滝村の方々との、ほど良い距離感が心地良いですね。20年以上前に来たころは人口も、現在よりは多かったんじゃないかな。いろんな方がいて、だんだんと知り合っていくのが楽しかったです。今は、山奥でポツンとカヌーツアーをできていることに、自分は恵まれているなと感じます。

Q.休日の過ごし方について教えてください

休みが取れれば旅行に行くようにしています。それは、リフレッシュができるのと、木曽を再び外からの視点で見られるため。勉強を交え、自分の仕事を見つめ直しています。

Q.これから移住を考えている方へ

村の雰囲気などを下調べしてからということもあるでしょうが、「この景色がいいな」や「この人面白いな」などといった、直感的に好奇心を大きく刺激されるひとつのことを見つけられれば、それをきかっけにして移住してもいいのではと思います。

おすすめヒトビト

ALL
TOP